郷の家で使っている調味料

8月25日、せとうちつなぐキッチンは、お食事以外で初めてイベントに出店させていただきました。意識の高いお客様が集まることで知られている、「おおきなはるこめ市 こだわりの森」というイベントです。


今回、私は何を持って行ったかというと、

・お醤油(岡本醤油醸造場

・お酢(杉田与次兵衛商店

・油(ablabo.

・スパイス(アナン株式会社

や、島のむらマルシェの仲間、森川くんが作っている減農薬のミカンジュース。

私自身がイベント自体を楽しもう、そんなに売れることもないだろうし…


そんな怠けた気持ちで参戦して板のですが、予想を裏切られて、調味料が結構売れました。


調味料、特にお醤油というのは、普段使い慣れているものがあると、それを切り替えるのって結構ハードルが高いと思っていたのですが。みなさん「より良い醤油」「より納得できる醤油」を求めていらっしゃるのだな〜と感じました。


郷の家オープン当初から、実はこれらは売っているのですが、来客者にしか知られていないという事実。この度、「え、いつも売ってるの?」「え、そうですよ?」と、お客様も私もびっくり。宣伝不足ですねぇ。


郷の家では、味見や量り売りも可能。周防大島町内ならば、配達もいたします。

今後は「島のあさマルシェ」でも並べてみようと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000