食べること、考えること(シンプルなタイトル!)

ちゃぶ台」(ミシマ社


という、本のような雑誌があるのをご存知でしょうか?

現在3号まで出版されています。


この雑誌には、周防大島で活躍するたくさんの友人たちが、寄稿したり、インタビューされたり、対談したりしています。

地元の出版社でもないのに、こんなに周防大島の人々にフォーカスした雑誌を作ってくっれるなんて、なんと奇特な出版社さんでしょうか!


とはいうものの、これまで友人に関するページを拾い読みしていた私。。。

この度、この「ちゃぶ台」で周防大島の人々と共演(?)した事がご縁で、周防大島で講演してくださることになった、藤原辰史さん(京都大学人文科学研究所准教授)。


講演に来られるということで、慌てて読んだわけですが…興味深い!もっとお話が聞きたい!…と、素直に思いました。


多分、お話を聞いていたら、いろんな疑問質問がモクモク湧いてくるのではないだろうか…そんな予感のする講演会です。海だけじゃない周防大島の夏。新しい扉を開けに、講演会を聞きに行ってみませんか?


ちなみにこの日、同じ会場では午前中は「島のあさマルシェ」、夜は「サタフラ×島のむらマルシェ」があります。全部お楽しみくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000